イスタンブール空港からホテルまでの行き方(タクシー使用)

  • 2013.04.25 Thursday
  • 10:35
ノーラ・ツアー参加者にホテルまでの来る方法を教えるにあたり、軽くまとめたのでブログにも載せようと思います。

〜イスタンブールのアタトゥルク空港からホテルまでの行き方(タクシー使用)〜

空港からホテルの多い観光スポットの旧市街までタクシーでおよそ30分弱(道の込み具合で変わります。)金額は40〜50TLほど(2000円〜2500円ほど)。


1、空港について税関を抜けて真っ直ぐ歩くと、電光掲示板で自分の乗ってきた飛行機をチェックし荷物のレーンを確認します。


2、レーンで荷物を受け取り、出口に向かいます。(とりあえず人が行く方向に歩く


3、出口を抜けると


4、ホテルの迎えの紙を持った人がたくさんいます。そこを右手方向に進みます。


5、右手には銀行のATMがずらりと並び(カード使用して現金の引き出しできます)


6、ATMを右手に見ながら更に真っ直ぐ進みます


7、今度は左手に銀行の両替所が並びます。ここでも換金できます。


8、左手に両替所を見ながら通り過ぎたら、出口が左に見えます。出口の向こうには黄色いタクシーが並んでいます。タクシーにホテルの住所を伝えます。

トルコへ行ってきます

  • 2013.04.22 Monday
  • 20:49
 I will leave to Turkey now. See ya friends!ただいま成田空港。今からトルコへ。不思議なのは今回荷物が極端に軽いこと。衣装を布製のもので3着と少なくしたせいか、もしくは何か大きく忘れ物しているのかも〜(汗。ともあれ、行ってきます! 帰国は5/18になります。

トルコ行きチケット変更珍道中 4/22出発です

  • 2013.03.27 Wednesday
  • 02:56
ふ〜、今トルコ行きのチケット日付変更のためにベルギーの旅行会社に電話したところ。なぜならトルコでのベリーダンスフェス主催者がチケット手配してくれたのだが、ベルギーの旅行会社で手配されていたため。トルコフェス側に頼んだけれど、急を要しているので、自分でも動いてみた。

最初英語で話していたら、「ベルギーのオフィスまで直接来てくれないとダメだ」と。「そんなの無理!私日本に住んでいる!」と話てたら相手はおそらく独り言のトルコ語で「電話切っちゃおうかしら!」と電話を切られた。
ビックリ、なんてひどい対応なのかしら!信じられない!チケット日付変更できるように主催者に頼んだはずなのに。でも最後トルコ語だったような???

すっごく思い悩んだけれど、もう一度気持ち取り直して電話したら出た人もまたフランス語。「英語話せますか?」と聞いてもフランス語で応えられ、「あの〜チケット変更できないと困るんです。その上急いでいるんです〜!」と頼んでるけれど、フランス語で返される。そしてまた最後のほうにはトルコ語で「英語で何言ってるかわからないのよ、困ったわ〜」と言っているので、また電話切られちゃ困るので「もう、トルコ語で大丈夫です!!トルコ語で!」と言ったら「なんだ〜トルコ語話せるのじゃないの、もうっ!」と返されました。
私もまさかベルギーのオフィスに電話してトルコ語で話すとは思いませんでしたよっ。オフィスのウェブサイトもフランス語とオランダ語だったので。トルコ語での対応は、ちゃんと話せてない私のトルコ語へも親切丁寧に対応してくれました。

ヨーロッパって、けっこうトルコ語使えるんですよね。
以前もパリで道迷ってて、英語だと「英語話せません!」と言われ、ルコ語が聞こえた花屋で道を聞いたらスムーズでした。その上、相手も喜ぶんですよね。「おー、トルコ語話す日本人がパリに?!」と。

そんなこんなでちょっと笑える珍道中の始まりのような感じですが、なんとかチケットを4/18から4/22月曜日出発へ変更できました。

4/19(金)には、渋谷シネマライズでの映画「恋する輪廻・オーム・シャンティ・オーム」で再度踊ることになりそうです!4/5(金)へ来れない方は是非4/19へどうぞ☆

シンガポールws&ショー

  • 2013.02.24 Sunday
  • 17:41



ノーラは3月3日よりバリに住む師匠ミシャールの元へ5泊6日休暇&ベリーダンス修行に行ってきます。帰りはシンガポールに3泊4日し、現地でショーとワークショップを行います。
シンガポールは初めてなので、今からとてもワクワクしています。
おススメシンガポール情報ある方、教えてください☆

現地でアレンジしてくださるナディアさんが素敵な紹介をしてくれてます。
http://suenadia.blogspot.sg/2013/02/bellydance-workshop-nourah-from-tokyo.html

ベリーダンス・ジャーニーwith Nourah

  • 2013.02.10 Sunday
  • 01:15


  ☆Bellydance Journey with Nourah vol.7☆

〜ベリーダンス・フェスティバル&トルコの女神とジプシーに出会う旅〜

ノーラの愛するイスタンブールの紹介と、同時期に開催されるベリーダンスフェスティバル「ラッカス・イスタンブール」、ベリーダンスと関わりの深い女神アルテミスやアフロディテ神殿、古代都市エフェソスや世界遺産のパムッカレを訪れます。そして年に一度盛大に催される春を祝うジプシーたちのフェスティバルをジプシーの本場イズミールにて体験していただきます。

::::::::::::::::::::::::::

2009年より7回目となる、ノーラがアテンドするベリーダンス・ジャーニー。
今回トルコのベリーダンス・フェスティバルでノーラは女神アフロディテとアルテミスをテーマにレッスンを行います。
その流れでイスタンブールに加えアフロディテの神殿のあるアフロディシアスを訪れます。まだ観光地崩れしていない落ち着いた聖地です。

世界遺産でもある信じられないほどロマンチックで美しいイスタンブールでは衣装屋めぐりの他、通常の観光ツアーではほぼ行くことができない、美味しい食事や私が普段通う数々のお気に入りスポットに皆様をお連れします。またイスタンブールでは日本人ガイド付きで遺跡巡りも行います。

イズミールではジプシーフェスティバルの他に世界遺産であるパムッカレに訪れ温泉につかりながら地平線に夕日が沈むのを見ることもできます。

今回でアテンド7回目になりますが、毎回集まったメンバーと濃度の濃ゆい、その時でしか味わえない旅をしております。

下記リンクから昨年の旅の模様のビデオを見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=RUhofME-T7Y&feature=youtu.be


また昨年BS富士の取材が入りました。
日本人ベリーダンサー・ノーラを通してみるトルコのベリーダンス事情というような内容です。フェスの感じなど見ることができると思います。
長いので2回に分かれています。

Nourah BSフジ出演 3D☆3D Part1
http://youtu.be/TyHjt15-TgU


Nourah BSフジ出演 3D☆3D Part2
http://youtu.be/GpstqTLVlWY


期間は4/27(土)〜5/7(火)11泊12日(機内一泊含む)を予定しております。
途中までの参加、また途中からの参加も可。

全体の費用(参加者の人数により変動)189,000〜227,000円

現段階での予定表です。徐々に更新されていきます。予定は状況によって変更する可能性もあります。


下記11泊12日の予定です。

4/27金 出発 夕方 イスタンブール着 ■ディナー○

4/28土 昼 衣装屋めぐりやショッピング イスタンブールのおススメスポット紹介
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○、■ディナー○

4/29日 昼 イスタンブール観光(日本人ガイド付き)フェス参加 夜 オープニングガラショー
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○、■ディナー○

4/30月 フェス参加 ws 夜 コンペティション
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ×、■ディナー○

5/1火フェス参加 ws 夜 オープンステージ
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ×、■ディナー○

5/2水 フェス参加 wsターキッシュガラショー
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ×、■ディナー○

5/3木  イズミールへ 海でくつろぐ
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○、■ディナー○

5/4金 アフロディシアス神殿(奉納ダンス)、パムッカレ
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○、■ディナー○

5/5土 イズミール・ジプシーフェスティバル参加
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○、■ディナー○

5/6日 アルテミス神殿(奉納ダンス)、エフェソス観光 マリアの家へ訪れる 
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○、■ディナー○

5/7月 イスタンブール空港へ
【料金に含まれる食事】■朝食○、■ランチ○

5/8火 帰国

※申し込みの際には申し込み金(40,000円)が必要になります。

※上記料金には、滞在全日のホテル代、ワークショップ代、自由行動やオプション活動以外の全てのアクティビティ、フェスティバル間のランチ代を除く、全ての食事代が含まれています。

※日本⇔トルコ間の航空券は上記料金には含まれていません。ご自身で手配していただくか、ノーラにまでお問い合わせください。

※東京のデバダシスタジオメンバーの方には特別割引があります。

※過去、ノーラのベリーダンス・ジャーニーに参加された方にも特別割引があります。お気軽にお問い合わせください。

※日本⇔トルコ間の航空券は上記料金には含まれていません。ご自身で手配していただくか、ノーラにまでお問い合わせください。

2012-2013インド旅行記 part3 ゴア(GOA)

  • 2013.01.13 Sunday
  • 21:01
その後はゴアへ。
185832_10151391063665730_1264900353_n.jpg

ゴアは1997年2月に初めての海外旅行で1カ月滞在以来。その時のアランボルはハイシーズンからローシーズンに切り替わる時でもあり、私と一緒に行った彼とそこで暮らしている父親と息子のインド人しかいないような「End of the World」のような場所でしたが、今ではビーチ沿いにバンガローやレストランが隙間なく立ち並ぶ土地になってました。

5泊6日滞在したアランボルにはヒッピーが多く、スピリチュアルなことやダンスや音楽、ヒッピー文化好きにはたまらないところだと思います。


オリッシーダンスの先生と。

私はゴアでは到着初日からほぼ毎日ダンスレッスン2コマ受けるという6日間でした。
オリッシーダンスを朝8時半から、その後11時半からトライバル・ベリーダンス。夜は日曜日以外はほぼ毎日イベントがありました。

なんと到着した夜はフェスティバルの中にTalvin Singh(タルヴィン・シン)のライブが、4日目の夜にはCheb i SabbahのDJナイトもありました。
603001_10151397550895730_1945815628_n.jpg
Cheb i Sabbahと。FUll of Love Energyに包まれた彼のライブは本当に気持ち良くて暖かくて、終わった後も何度もONE More!!の声が。日本にも来日してほしいな。彼が元気なうちに。できれば今年中に。また一つ夢ができました。

驚いたことには、ロシア人が多かったこと。そしてここには世界中からベリーダンサーが集まってたことです。5人に一人はベリーダンサーという感じでした。プロ・アマ問わずとにかく多かったです。
私としてはとても嬉しく、いろいろ情報交換や海外の友達ができて、ダンスへの刺激がとても多い日々でした。

IMG_5670.jpg



5日目の夜には現地でベリーダンスの一つ、トライバル・ベリーダンス・フェスティバルも始まり、初日はトライバル系の衣装などのファッションショーが。オーガナイザーの依頼で私は急遽そのオープニングでジャパニーズ・フュージョン・ベリーダンスを踊りました。好評でした。
ファッションショーもどれも良く、ショーで踊るダンサーのクオリティも高かったです。

特にロシア人。彼女たちって、バレエでも有名ですが、美しいものへの表現へとてもストイックなのですね。性格はツンとしているけれど。

もちろん、私はここでも沢山トライバル系のアクセや衣装を購入。。。(汗)きっとこれからの私のダンスに役立つはず!です。
541901_10151400672795730_2023395701_n.jpg

今回の20日間に渡るインドの旅は、インドにしては今までになく沢山お金を使った旅でした。
もちろんダンス用品の買い物のせいもありますが、
日数が限られているから、泊まるホテルは事前予約してしまったせいもあります。ゴアで泊まったバンガロー、Zen Holidays や Blue Pyramid は本当に酷かったです。
ネット検索すると一番最初にヒットしてしまうのですが、決しておススメしません。

私の部屋は日当たり良かったので大丈夫だったのですが、一泊40ユーロ(これインドでは相当な金額です)もするのに、部屋は狭く暗く湿っているところも多く、何より一番嫌だったのはオーナーがお客を客としてみなしてなく、サービスが悪い上に客の気分を逆なでするような悪い言葉を使ったりします。当然スタッフも使えない、、、ベルギーからの友人は22日間予約で全額支払っていたので、オーナーに返金を頼んだところ、半額しか戻らない、という感じでした。最終日に現地の人から聞いたのですが、どうやらそこの人はゴア在住の人ではなく、余所から来た人でお金稼ぎに来た人間んだから、ゴアの人がみんなそうだと思わないでくれ、と言われました。

もちろん、その後ベルギーの友人が見つけたバンガローは広くてとっても素敵な感じでした。なんと私の一泊の料金の4分の一という値段で切なくなりましたが、たった6日の滞在で、救いだったのは海に面していて、毎日海で泳いでそのままシャワーを浴びてくつろげることでした。夜は海の音を聞きながら眠れましたし。

という良くも悪くもさすが、インド!!という充実した旅でした。

ご報告まで。


ゴアで合流したベルギーの友人INGRIDと。
IMG_5653.jpg

524616_10151400672575730_1681888586_n.jpg
イベント終了後もしばらく思い思いにくつろぐ人々。話している友人の真ん中に犬!!なごむ〜。思わず写真撮ってしまいました。



2012-2013インド旅行記 part2 チェンナイ(Madras)

  • 2013.01.13 Sunday
  • 20:31

新年初日はチェンナイ在住8年の日本人女性アケミさんのご案内で新年初日からインド古典ダンスのバラタナティヤムを見に行きました。

ダンサーは一人で45分くらい、ちょっと袖に戻って汗を拭くくらいで踊り続けでした。圧巻。バラタナティヤムは直線的でダイナミックなダンスと聞いていたのですが、それだけでなく、とてもとても官能的でロマンチックでした。また、ダンスの神様のシヴァを表現するときは女性なのだけれど男性神に変容するのです。その間、照明は簡単なオレンジの照明のみ。ちょっと光量が調節されるくらいです。
また静の中表現する時も多々あり、新年早々とても良いインスピレーションを得ました。


とっても感動してしまい、次の日再びアケミさんの紹介で連れて行ってもらったテンプルダンサーご用達と言われるお店でダンス・アクセサリー類をお店の人に言われるがままの値段で大量購入してしまいました。後で舞いあがり過ぎていたと大反省しました

チェンナイは1月はダンスフェスティバルシーズンだそうで、本格的には3日から始まるそう。3日にはゴアに出発することになっていたので、次回はもっと時間に余裕を持ってダンスフェス巡りをしたいものです。食事も南はあっさりしていて、バナナの葉っぱに乗って出てきて、南インドは初めてでしたが、居心地良かったです。

IMG_5520.jpg

IMG_5522.jpg


IMG_5581.jpg
チェンナイでは最後のテンプルダンサー(Devadasi)が踊っていたといわれる寺院へお参りしました。

IMG_5583.jpg

2012-2013インド旅行記 part1カウントダウン

  • 2013.01.13 Sunday
  • 19:35

Happy 2013!!
あけまして、おめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年もダンサーとして、講師として、そしてひとりの人間として成長していきたいと思います。どうぞ変わらずお付き合い、よろしくお願いいたします。


20日に渡るインドの旅より一昨日帰国しました。
今年こそ、ちゃんと後記を書く!ということで、早速ご報告。



IMG_5553.png
2013年へのカウントダウン時はインドのチェンナイ、タージホテルグループのリゾートホテルTaj Fishermansで踊りました。とても素敵な場所でした。

一晩で6曲。衣装も6着用意しました。

IMG_5499.jpg

ホテル到着後にステージを確認しにいったら、なんと大きなステージが用意されていて、他にどんな企画があるの?と聞いたら、なんと「あなたのベリーダンスのみよ」と応えられ、ちょとプレッシャーでしたが、当日は花火も上がり、司会のインド女性が盛り上げ上手でお客さんは私のショーの合間に足元から7色の光が放たれるダンスフロアで楽しそうに踊って華やかでした。

IMG_5501.jpg
メンバー制のホテル滞在者のみ参加できるカウントダウンパーティだったので、家族連れや恋人同士、友人同士という集まり方で、私が今まで体験したインドの中で一番お行儀の良いイベントだった気がします。
例えるならば、日本の結婚式の披露宴会場で踊っているときのような感じでした。

次の日はせっかく5つ星リゾートホテルに滞在なのだから、と海を歩いたり、ホテルの庭園を散歩したり、波音を聞きながら窓から木々の緑をウトウト眺めながらアーユルヴェーダ・リラクゼーションを受けたり、と、とても優雅に過ごすことができました。
こういう時間て大事なのですね。

こういうところにバカンスを過ごしに来たいものだ、、、と思いながら、でもダンスの仕事で来れたことに再び感謝しました。

IMG_5507.jpg

IMG_5505.jpg

IMG_5512.jpg

IMG_5509.jpg

2012年夏、トルコでの日々

  • 2012.09.18 Tuesday
  • 09:03
 2012年夏、トルコでの日々。

先週金曜日に8/10からの一ヵ月強のトルコの旅から東京に戻りました。
今回の旅はいつもに増して更にギュッと予定が詰まってました。

前半はミスティカル・ベリーダンサーMonikaのリトリートに1週間ほど参加し、帰宅後イスタンブールに2日滞在、そしてYalovaでのSufi Campで5日間ほど過ごしました。

特に8/31から後半はイスタンブールでのベリーダンス・フェスティバルでのゲストダンサー&講師と自分のツアー、その間にテレビの取材やババズーラとのフォトセッション、映像撮影なども入り、終始電話が手から離れない、、、という状況でした。

ロケハン・交渉を含めたオーガナイズと裏方と広報とダンサー&講師、、、一体何役?と仕事の仕方間違っている(、、、でも他の人に頼んでもなかなかイメージが伝わらなかったり、、、と自分で動いたほうが早いことが多く、こだわりがあるのも難です。)と感じながら駆け抜けた日々でした。

ツアーでは自分の好きなトルコやイスタンブール、ベリーダンスを分かち合いたく、毎回特別で盛り沢山な内容な上に、トルコでは思わぬ予定変更はつきものなので、自分一人なら問題ないのですが、日本人とトルコ人の間に立ったとき、そして団体の時はツアー参加者に申し訳ない、、、という辛い気持になることが多々です。

今回も笑いあり、ビックリなハプニングあり、焦って自分のラップトップを空港チェックインカウンターに30分ほど置き忘れたり、と数えあげるときりがないほどの珍道中(ハプニングドキュメンタリーを撮ったら、面白いものが撮れと思います)でしたが、とても充実した日々だったことは間違いないです。今年はツアー終わりまで泣かなかったし(笑)溜息も少なかった。

そして何よりツアーに参加してくれた素敵なダンサーの方々と一緒にトルコやベリーダンスを体験できたことが嬉しく、楽しく、参加者の方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。

自分ではあまり写真撮る余裕は実際なかったのですが、友人たちの写真を拝借しつつ、トルコでの日々をアップしていきたいと思います。


photo by Fuka @ Misket wine house in Besiktas,Istanbul

半年ぶりのイスタンブール

  • 2012.03.30 Friday
  • 10:07
「4/22木 無事イスタンブール到着。ババズーラコンサートに間に合いました!

前日のサラームさんとのドミューン出演があったので、この日のライブには間に合わない、今回はお客さんとして見ても良いな、、、と思っていましたが、なんと、
飛行機が20:45に到着予定が早まり20:15分着。
遅くなることはあったけれど、30分も予定より早く着くなんて初めて。ラッキー。

そして入国審査も時によっては1時間ほど待たされることもある(私の経験上、特にアラブ系の黒いショールを身につけている女性や子供が多い団体の後ろは要注意なのですが。。。)
今回もちょうど同じ時間についたアラブ系団体客の横を走りぬけ並んだら、なんと5分ほどですんなり税関を抜けられました。

そしてタクシーでイスタンブールのライブ会場、おなじみのBabylonに。
コンサート始まる10分前に到着!!無事に最初から参加できました。

でも、時差ぼけで何かを表現するよりも、久しぶりのライブに楽しくて笑顔のみ。
足元もふらついてたんじゃないかな。来ていた知人の感想も、「終始良い笑顔だったね!」と。
すみません、時差ぼけでそれが精いっぱいでした!
ツアーではちゃんと仕事します!



次の日はこれまた時差ぼけで3時間ほどで目が覚めて朝からおでかけ。


10月以降、約半年ぶりのイスタンブール。
なんと、サバサンドが1リラ値上げしていた!!

 
地下鉄にて。LET MUSIC CARRY YOU♪

これまたリピーターできてしまう、イスタンブールのガラタ塔ふもとのPRAIVATO CAFEの朝食。小さい小皿に少しづつ並べられて出てきます。


夜はボスフォラス大橋を眺めながらの食事。 写真悪いけれど、絶景です。
きっと気候も良いから窓も開いてるし、
今度の9月のベリーダンスツアーでここにみんなを連れてきたいと妄想中。


  

塩漬けされた生魚もあるのです。真中。

そんなこんなで初日のイスタンブールは美味しいもの食べることと、衣装屋Bellaへ行くことで終わりました。
とっても可愛い衣装に出会ったんです!大興奮。
春らしい衣装2着とデザインも斬新かつエレガントな深い金色のマタハリみたいな衣装一着。

でもビックリしたことに衣装直しのときにマダムに針で衣装と一緒にお腹も縫われました(汗!!
衣装とお腹が離れなくて、みんなビックリ
私も血の気が引きましたが、次の日少し青あざできたくらいで問題なく、ホッと安心。
そしてまた恋して購入を決めた衣装の合計金額に顔が青くなる、、、そんな一日でした。

夜はこの後2時間寝て、4時にベシクタシ集合のうえ空港に向かいました。
ハードです。

初日はフランクフルトでのフェスティバルでのコンサートから始まります。

今回こそはツアー報告頑張ってあげていきたいと思ってます。お付き合いください

search this site.

categories

BSフジ ドキュメンタリー

profile

レッスン情報

ルハニ ベリーダンス アーツ
詳細
http://bellydancearts.jp/

【スケジュール】

【月曜日】
10:30 ビギナー(入門) by Latte
19:30 ベーシック(入門・初級) by Ayla

【火曜日】
11:00-ビギナー(入門)by Minori

19:00-21:00プロジェクトクラス(中・上級)(プロジェクトごとの招待制)
21:30-23:00 ドラムレッスン by Takseema

【水曜日】
11:00 ベーシック(入門・初級)by Nourah
12:15 オープン・クラス(外部講師のためのクラス)byNourah
※オープンクラス参加希望の方は事前にお申込みください。

19:15 ベーシック(初級) by Nourah
20:30 ビヨンド (中・上級)by Nourah

【木曜日】
11:00 ベーシック(入門・初級)by Nourah
12:15 ビヨンド(中・上級)by Nourah

19:15 エスノ・フュージョン(中・上級)by Nourah
20:30 ベーシック(初級)by Nourah

【土曜日】
10:30 Begginers(入門)by Macka
12:00 Basics(入門・初級)by Nourah
13:15 Beyond(中級)by Nourah
15:00 Beginner(入門)by Nourah

::::::::::::::::::::::

●本校 スタジオ・ルハニ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-36-17-3F 最寄駅: 表参道駅 A2出口より徒歩8分 原宿駅 竹下口より徒歩10分 明治神宮前駅 エレベータ口より徒歩7分 外苑前駅 3番出口より徒歩8分

スタジオへの道順

http://n.maknatis.com/?eid=412

::::::::::::::::

お申込み・問い合わせ:
TEL:090-9159-6625
Mail:nourah@maknatis.com

moon fase

CURRENT MOON

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM