マサラナイトが日経MJに紹介されました。

  • 2014.01.14 Tuesday
  • 01:57
2013/10/9(水)日経MJにて、10/5(土)にノーラ演出のジョティで出演したマサラ上映の模様紹介されました。



ミュージックマガジンに掲載されました。

  • 2014.01.11 Saturday
  • 23:43


2013/2/2のBaBaZuLaの来日公演のライヴ評がミュージックマガジン(四月号、表紙はビートルズ)に掲載されました。
嬉しいです。
ノーラ含めて大絶賛されてます。ライターの、かこいゆみこさん、ありがとうございます!

2012年秋トルコ後記 part 1 トルコの新聞Hurriyet&ツアーMovie

  • 2013.01.14 Monday
  • 01:01
インド後記を書きあげてブログをざっと見直したら、なんと私のトルコでの活動がブログに上げられてないことに気づきました。

トルコやヨーロッパに毎年2回、合計年に3カ月以上行っているのに、何をしているのでしょう?と、報告できてないことに気づきました。

覚えている限りでアップしていきます。

とりあえず昨年2012年秋のご報告。

トルコで初めて自主企画イベントを行いました
タイトル「Yellow Magic Orietanl Dance Night」
YMOにちょっとだけかけてみました




いつもはババズーラのダンサーとしてステージに立つことは多く、他にもトルコでの国際ベリーダンスフェスティバルに招待され、踊ることもありましたが、自主企画イベントは初めてでした。
そして、ひとつの夢でもありました。

私の信じているアートとしてのベリーダンスをトルコの人々に見てもらいたい、、、今回トルコでのツアーに参加してくれた20名ものダンサーと一緒に夢を可能にすることができました。

ツアーに参加してくださった方々、本当にありがとうございました!

その時のツアーの模様のショート映像を下記からご覧いただけます。
トルコの美と愛の女神アフロディテの神殿で踊っている映像と、イスタンブールのワインハウス・ミスケットでの映像です。
撮影・編集してくれた黙さん、ありがとうございます!


そしてワインハウスでのイベントはトルコの新聞Hurriyetに掲載されました。



内容は下記です。

「ノーラは、ベリーダンスは地球との絆をつくり、みずからを癒す、と信じている一人の日本人である。東京でベリーダンスのレッスンをしているデバダシスタジオの生徒、スタッフ、21人と共に、イスタンブールで開催されたベリーダンスフェスティバルに参加し、そして昨夜はベシクタシ広場のバー横丁に現れた。

昼間、エジプト、モロッコ、ドイツ、オーストラリア等の国々から来た20以上ものベリーダンススクールの生徒達と共に、様々なダンスワークショップを受けた後、夜も色とりどりの衣装やベールを身にまといジプシー音楽の伴奏で野外ショーなどで踊り弾けた。

しかしノーラはベリーダンスのトルコにおける認識については、残念に思っている。「ベリーダンスはトルコやエジプトなどの国々では、あまり価値をあたえられてません。しかし、日本では真の芸術として認識されています。女性は古代より自然とつながることで人生は(生命は)美しいと感じることをしてきました。
ベリーダンスも又、私達に力強いエネルギーと美を与え、私達を癒してくれるのです。」

もちろんもっと話しました。
みずからを癒すだけでなく、見る人へもその美と癒しは波及します。美しいものはパワーがあり、美の癒しというものがあります。日本ではベリーダンスは男性よりも女性のほうが見たがり、ベリーダンスを始める人も多いです。そうやって美しくて癒しの力に満ちた女性が増えることは結果世界に広がり地球も癒すことになるのではないでしょうか?という美と癒しのパワーの循環についてもお話ししました。そこまではこの記事を読むだけだと伝わってないと思いますが。

こういう試みをできる機会を与えてくれたイスタンブールのワインバーMisket(ミスケット)のGulsen(ギュルシャン)に深く感謝しています。そして、この試みは一人ではできませんでした。トルコではまだまだ危なくて。現地の事情を知れば知るほど、なかなかトライできなかったのですが、今回は仲間の20人もの美しい日本人ベリーダンサー達と一緒に成功することができました。
参加してくれたダンサーの皆様、本当に感謝です。

English translation  is here.

Nourah is a Japanese belly dancer who believes that belly dance is a means
to connect to earth and heal oneself. Along with 21 students and staff
members of Devadasi Studio , where she teaches belly dance in Tokyo, she
participated in the belly dance festival held in Istanbul. Last night, they
appeared in the bar alley of Besiktas Square.

During the day, they participated in various dance workshops along with
students of belly dance schools from more than twenty countries such as
Egypt, Morocco, Germany and Australia. At night, they danced ecstatically
to live Gypsy music at outdoor shows, wearing colorful costumes and veils.

Nourah, however, is disappointed in the way belly dance is treated in
Turkey. “Belly dance is not given value in countries like Turkey and Egypt.
In Japan however, belly dance is acknowledged as an authentic art form.
From ancient times, women have felt the beauty of life by connecting to
nature. Belly dance too, gives us powerful energy and beauty, and is also a
means to heal oneself.

We spoke further.
Not only is belly dance a means to heal oneself, but the beauty and healing
spreads to those who watch the dance. Beauty is powerful, and has healing
powers. In Japan, more women than men tend to watch belly dance, and many
women are beginning to take lessons. If there were more women who are
beautiful and full of healing powers, in effect, wouldn't it spread to the
world and eventually heal the planet? We then continued to talk about the
cycle of beauty and healing powers. Perhaps this article does not fully
portray the depth of our conversation.

“I'm deeply grateful to Gulsen, of the wine bar 'Misket' in Istanbul for
giving me the opportunity to hold this event. I couldn't have done it
alone. Turkey is still not safe, and the more I learned about the local
conditions, I hesitated to go ahead. But together with twenty beautiful
Japanese belly dancers, we could make the event a success. I'm truly
grateful to all the dancers who participated.”



10/13(土)BSフジ「3D☆3D」出演

  • 2012.10.10 Wednesday
  • 17:01
 トルコから帰国して、あっという間に一ヵ月弱、本当に幸せなことですが、目の前のダンスのイベントに追われて、時間があっという間に過ぎてしまっています。

毎回のことですが、ブログの更新作業は追いつかず、告知記事ばかりですみません。
報告もいろいろしたいのですが、最近はFaceBookのほうが頻繁に更新されてます。友人たちが写真や記事をアップしてくれているので、それらをシェアしたりするのが楽で、そして単純に楽しく、そちらでの報告が多いです。もし興味ある方は

Nourah Nahoy Oriental Dancer
で検索、見てみてください。

さて、トルコでの活動の報告遅れてますが、テレビの取材なども受けてました。

10/13(土)BSフジ「3D☆3D」出演 23:30-(30分番組です)
「3D☆3D
 3Dinイスタンブール
   ”ベリーダンス”その妖しい魅力」


BSフジ 土曜夜23:30〜24:00
http://www.bsfuji.tv/top/pub/3d3d.html



なんと、3D映像です。飛び出てきます

けれど、3D対応テレビじゃないと見れません
そして3Dメガネも必要です。見れるけれど、画面が二つに分割されて映るそうです

下記ちょっと写真つきでご紹介。

with ディレクター石井哲也(右から二番目)とTVクルーの方々&BaBa ZuLa
観光名所のガラタ塔近くのBaBa ZuLaのMuat友人アーティストの超高級マンションの屋上を使用させてもらいました


ベリーダンスフェスティバルと自分のトルコツアーの期間中で、毎日緊張の連続、そしてほぼ毎日睡眠3時間の中での取材だったので、寝不足顔だと思います。
ババズーラとの撮影も日程や場所もコロコロ変わり、結局一番忙しいフェスの間になってしまいました。

ババズーラのレベントが「撮影のためにイスタンブールには戻れない、なぜならアンカラで恋人と住んでいて離れるのが嫌だから」と、ちょっとロマンチック過ぎる!!!発言で、頭痛くなったり。

というわけでレベントの写真

2011年春のフランスのテレビ取材時のレベント。はしゃいでます

これは2012年春のツアー時のレベントとドイツにて

そしてセマ・イルディスも最初は撮影快諾、けれど途中から「ダンス出演はしない!」となったり、まあ、結局はすごくサービス精神出して綺麗な装いして盛り上げてくれましたが、心臓がキューっとなる瞬間が度々ありました。


魚レストランKumkapiにて Sema Yildizと

面白かったのは、私だんだんセマ姉さんの性質がわかってきているので、テレビの方々が別途トルコの食で取材にもきていて、その取材がてらせっかくだから一緒にジプシー音楽のあふれる魚レストランで食事しよう!となったので、セマ姉とも別途会って食事することにもなっていたので、声をかけたら、もしかしたら踊ってくれるんじゃないかしら?と思い「今夜どうでしょう?」と電話したところ、「なんで急に!だってテレビなら化粧もしなくちゃだし、衣装も、綺麗な格好も必要じゃない!」と出演&ダンス披露する気持ち満載の反応でした。


with Roman musicians

待ち合わせは20時頃。けれど、渋滞につかまったりして、先の撮影押して到着が21時過ぎ。
そのときにはレストランの控室で身づくろいしてくれていたセマ姉さん。
けれど実際彼女のダンス撮影できたのは夜中の2時過ぎでした。
出会って食事して、踊ってくれるまで5時間ほどかかりました。
テレビクルーの人は「まだか、まだか、、、」と待ちかねていて、一緒に他に食事していた友人も諦めて何人か帰った後、でも私はセマ姉さんは絶対に踊る!!と確信、「もうちょっと待ってくださいね。」とセマ姉さんのベストな気持ちのタイミングと場所を待ったのでした。


Sema姉さん行きつけのお店にて。彼女おかかえの友人ロマミュージシャンの演奏にて。夜中2時過ぎです。

でもおかげで踊ってくれた時は、やっぱり素敵で、60後半のダンサーはトルコでも存在するけれど、ここまで現役で踊ってくれるダンサーは他にいなく、本当に人生そのものがダンスなのだ、、、とまた感動した夜でした。そして、昔よりも今のほうがもっともっと輝いて踊っていると感じるのはどうやら私だけではないようです。

さて、長くなりましたが、見れる方、見てください。そして、感想聞かせてください。
ディレクターをしてくれた石井哲也さんがこのドキュメンタリーへの思いを書いてくれました。嬉しいので、シェアさせてください。

***************************************
はじめてノーラに会ったのはたしか7〜8年前。
その時、ノーラの踊りに ”ベリーダンスという枠には収まらない妙な感じ” を覚え、彼女のドキュメンタリーを撮りたいと思いました。もちろん本人にその旨を伝えましたが、コイツは怪しいと思われたのでしょうか、当時は「考えてお きます」との返事でした。いま考えれば、そりゃ怪しいですよね、わかります。
その後何度か撮影する機会に恵まれ、そろそろ僕の怪しさも薄れたころ、枠から飛び出したダンサー達を追う「パンクベリーズ」というドキュメンタリー映画を
企 画。アキコさんをはじめパンクなダンサーたちに声をかけ、ノーラも出演を承諾してくれました。企画が進むうちにベリーダンス・フェスティバルの記録映画へ と変わり、ついには出演者総数100名という大規模なイベントを開催することに。それが「ベリーズ・サーカス・東京」です。枠を超えたダンサーというよ り、枠を超えたイベントとなり、枠を外れた僕としてはそのすばらしい内容に(自分で言うのもなんですが)かなり満足できました。その節はみなさまありがと うございました。
しかし、そこで資金が底をつき結局映画としては未完成。。。
なかなかうまくいかないものです。その節はみなさまご迷惑をかけしました。
そしてまた数年経ち、枠とか自粛とか自制とか遠慮とかの意識がない僕は性懲りもなく今度はテレビに持ち込みました。例の3D番組です。とびだせベリーダンス。

今週末の「3D☆3D」は僕のなかでそんな経緯でやっと実現した作品です。30分番組という短い枠のなかで、できるだけノーラの踊りへの想いを表現したつもりです。
『とびだすノーラ』 3Dでぜひ!

10/13(sat) 23:30~ BSfuji 

まだ作業としては明日のナレーションや音楽を入れるMAスタジオでの仕事が残ってますが、ここまできたら出来たも同然!なので懐かしい映像をアップ。これ はノーラを撮り始めた初期の頃のもの。自分でもかなり気に入ってるビデオです。サイドからのカメラは、先日イスタンブルで再会したモクくん。


http://www.youtube.com/watch?v=Xl8O7WQOKX4&feature=autoplay&list=UUGPQg7emN_U8fiANi7lml3Q&playnext=1

Black Earth movieと事件

  • 2012.07.05 Thursday
  • 17:12
本日は杉並公会堂でのFazil Sayのソロリサイタルに行ってきます。
今からワクワクしています。
先日Elena Lentini 来日公演にて踊った動画をFazilに送ってみました。
彼も気に入ってくれて、一般公開してもよいということなのでアップします。
見てください。




とても残念なのは10月から彼はトルコの政府により1年半刑務所に入らなければならないとのこと。
それを断れば国外追放で、2度とトルコに住めなくなるとか。

その理由は彼が無神論者で彼の発言は影響力が強いから、という理由。

日本語では検索しても出てこなかったので、英語の記事は下記。
http://m.digitaljournal.com/article/325878

Twitterでイスラムの詩人Omar Khayyam(オマル ハイヤーム)の下記の詩をリトィートしたことが政府は気に入らなかったよう。

"You say wine will flow from its rivers,Is heaven a pub?You say two women per believer,Is heaven a brothel? "

Say also tweeted that he's an atheist and proud of it. In another tweet he made fun of a muezzin that finished the call to prayer in 22 seconds. He asked, "What's the rush, a lover or the raki (booze) table waiting for you?"

なんとも日本人の私には理解できない残念な状況です。
もちろん、人が大切にしていること(宗教)を侮辱するのは悪いことだけれど、言論や表現の自由はトルコにはないのだろうか?
トルコのミュージシャンと一緒に活動している私にとってもこれは対岸の火事ではないのです。



Fujirock.com -- Samanyolu Interview in English

  • 2012.07.05 Thursday
  • 08:48
今年フジロックの Cafe' de Paris に出演するにあたって、インタビュー記事です。
英語ですが。

 http://www.fujirock.com/2012/06/steamy-saturday-afternoon-at-cafe-de-paris-with-samanyolu/

Moonchild - Eclipse : Interstella VJ

  • 2012.06.01 Friday
  • 18:28
 Moonchild - Eclipse : Interstella VJ

http://www.youtube.com/watch?v=ECG1bBlZv24

Music: Eclipse - Moonchild
Dancer - Nourah
Produced by Interstella

Photos of Night of Love ,Samanyolu Ambient Night

  • 2011.07.29 Friday
  • 22:45
 









Memory of Travel with Gerekli Seyler

  • 2011.07.29 Friday
  • 22:19
 トルコでの最後の日。友人たちとイスタンブールからフェリーで一時間ほどのプリンス島に泳ぎに行きました。
そこは車使用禁止で、道路には子供たちが座って遊び、馬が歩くという、いつか住みたいと夢広がるノンビリした美しい島でした。

海は意外と冷たくて波も高く、泳ぎが下手な私は1回入ったくらいで十分。残りの時間はフランスから来た友人と撮影しました。
急だったから、化粧もそこそこに

その時の映像が完成されて、ババズーラも気に入ってくれたようです。

そこで、みなさんへ暑中見舞いです。海と風、ババズーラのレゲエ調のリズムとダブエフェクト、暑い夏に見るのにちょうど良いと思います。
現地での野外コンサート風景も混ざっています。




Film by Leila Morouche


Haber Turkが見れます

  • 2011.04.20 Wednesday
  • 03:33
 Haber Turkのテレビの模様から 先日のテレビ番組見れます。

Cecom...






search this site.

categories

BSフジ ドキュメンタリー

profile

レッスン情報

ルハニ ベリーダンス アーツ
詳細
http://bellydancearts.jp/

【スケジュール】

【月曜日】
10:30 ビギナー(入門) by Latte
19:30 ベーシック(入門・初級) by Ayla

【火曜日】
11:00-ビギナー(入門)by Minori

19:00-21:00プロジェクトクラス(中・上級)(プロジェクトごとの招待制)
21:30-23:00 ドラムレッスン by Takseema

【水曜日】
11:00 ベーシック(入門・初級)by Nourah
12:15 オープン・クラス(外部講師のためのクラス)byNourah
※オープンクラス参加希望の方は事前にお申込みください。

19:15 ベーシック(初級) by Nourah
20:30 ビヨンド (中・上級)by Nourah

【木曜日】
11:00 ベーシック(入門・初級)by Nourah
12:15 ビヨンド(中・上級)by Nourah

19:15 エスノ・フュージョン(中・上級)by Nourah
20:30 ベーシック(初級)by Nourah

【土曜日】
10:30 Begginers(入門)by Macka
12:00 Basics(入門・初級)by Nourah
13:15 Beyond(中級)by Nourah
15:00 Beginner(入門)by Nourah

::::::::::::::::::::::

●本校 スタジオ・ルハニ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-36-17-3F 最寄駅: 表参道駅 A2出口より徒歩8分 原宿駅 竹下口より徒歩10分 明治神宮前駅 エレベータ口より徒歩7分 外苑前駅 3番出口より徒歩8分

スタジオへの道順

http://n.maknatis.com/?eid=412

::::::::::::::::

お申込み・問い合わせ:
TEL:090-9159-6625
Mail:nourah@maknatis.com

moon fase

CURRENT MOON

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM